CONCEPT

DAIGUMI

変化と発展を繰り返しながら、
社会や暮らしを礎から支える。
社名のアルファベット表記をモチーフにしたロゴマークは、
大組鋼材株式会社の永続的な変化と発展を象徴しています。
建造物の骨組みともいえる鉄筋工事業を起源とする
企業の成り立ちも表現していて、
人々がより豊かで安心できる社会や暮らしを、
礎となるような目に見えない場所からも支えていこう、
という決意を込めています。
大組鋼材は地域と未来の
骨格をつくっています。
あのビルもあの施設もあの建物も。
地域を見渡してみると、
大組鋼材が携わった建造物がたくさんあります。
その一つひとつが今やあって当たり前。
私たちが手掛ける鉄筋組み上げ工事は
完成した後には見えないものばかりです。
だからこそ真剣に、だからこそ安心を。
人目にふれない仕事に、一寸の妥協もなく打ち込む。
そんな想いで、誠実に、ひたむきに信頼を築き上げてきました。
私たちの仕事は、まちづくりの「骨格」を担い、
地域や子供たちの未来につながっている。
その自負を持って仕事に取り組んでいます。

戻る

すぐにつながる
大組ミーティング